製菓・製パン業界掲示板

製菓製パン業界の最新情報――菓子店の新規オープン、リニューアルオープン、コンテストや技術講習会のご案内、業界関連イベント等をお知らせするページです。毎月1回、27日(27日が日曜日の場合は28日)ごろに更新していく予定です。また、最新ニュースが飛び込んできましたら、随時お知らせするようにいたします。




日本菓業振興会 2022年例会のご案内

詳しくは「日本菓業振興会」のフェイスブックにてご確認ください。


日本菓業振興会・月例会場変更のお知らせ


日本菓業振興会(橋本正好会長)では、2022年度の例会より大井町駅前「きゅりあん」から「北とぴあ(王子)」へ会場を移転して開催いたします。

新会場住所=東京都北区王子1-11-1
電話03(5390)1100
最寄り駅・・・王子駅
【JR京浜東北線】王子駅北口より徒歩約2分
【地下鉄南北線】王子駅5番出口直結
【都電荒川線】王子駅前駅より徒歩約5分


日本菓業振興会 年間行事計画


日本菓業振興会(橋本正好会長)では、毎月、王子の「北とぴあ」にて月例研究会を開催しています。

◎例会会場=王子の「北とぴあ」

■7月8日(金) 雑穀米について(粟、もち麦など)  担当/舘山
■8月8日(月) 秋の収穫祭   担当/渡辺友介、関根雅史
■9月4日(日) 実技大講習会(外部・土江徹 氏/内部・福本圭祐 氏)   担当/全役員
■10月11日(火) 未定   担当/佐々木勝
■11月10日(木) お題・干支・迎春菓(役員持ち寄り)   担当/企画部
■12月8日(木) 新しい小豆の煮方と冷凍大福   担当/橋本正好
■1月13日(金) 新年会(品川プリンスホテル)   担当/全役員

※日程は変更になる場合があります。

   

日本菓業振興会・事務所移転のお知らせ


日本菓業振興会(橋本正好会長)では、2019年4月1日(月)から下記宛先に事務所を移転した。

新住所=〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階
TEL/03-6854-0711 Fax/03-6854-0712(いずれも対応は9時から17時まで。土日、祝日休業)
 

日本菓業振興会

  • 月会費=1000円(入会金1000円)。学割700円(要学生証)
  • 展示作品について=展示作品は全て撮影し、優秀作品は製菓製パン誌に掲載します
  • 問い合わせ先=〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階
    TEL/03-6854-0711 Fax/03-6854-0712(いずれも対応は9時から17時まで。土日、祝日休業)
 

2018例会風景1 2018例会風景2
例会風景


 

日本菓子協会「東和会」
例会について

東和会の2021年6月以降の例会開催に関しては下記ホームページを参照のこと。
https://towakai.net/


▼以下は通常の例会について

会場では、毎回、若手技術者による作品100点余りが展示され、優秀な作品は東和誌においてカラーで掲載され、1年の終わりには年間賞が決定、表彰される。
出展は、同会の会員であれば誰でも自由であり、希望者は役員のアドバイスを受けることもできる。
また、併せて役員によるミニ講習も開催され、毎回、担当役員が季節菓子や創作品の製法を紹介している。
 
  • 会場/東京製菓学校
    JR・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車・徒歩7分
    東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車・徒歩2分
  • 住所/東京都新宿区高田馬場1-14-1






婦選会館案内図  
会場案内図 
JR・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩7分
東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩7分
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」より徒歩2分
都バス・新宿駅西口〜早稲田/池袋東口〜渋谷駅「学習院女子大学前」下車より徒歩4分
 

菓子研究団体「大阪二六会」月例会について

大阪二六会の月例会開催に関しては、フェイスブックにて情報を更新しておりますのでご確認ください。

 

  菓子研究団体「大阪二六会」(西尾智司会長)では、毎月26日に、大阪「イワセ・エスタ(五階・講習会場)」において、「月例会」を開催している。
内容は、主に技術講習会と作品の展示会である。月々の講習内容(講師)は、以下の通り。興味のある方は、振るってご参加いただきたい。
  • 受付は午後5時(講習は6時~8時)
  • 月例会は、原則的には毎月26日に開催(日曜日の場合は翌日に順延)
    お問い合わせ先(大阪二六会事務所)電話0729(71)0291
2022年度「行事計画書」

▼行事につきましては決定次第お知らせいたします。

因みに、本講習会は会員アンケートをもとに企画したものである。
 

弊社代表が、石破茂農林水産大臣(当時)に独占インタビュー
~戦略的農商工連携とは~

日本農業を取り巻く環境がますます厳しくなってきている今、国内外の農業事情に目を向け幅広い産業間の連携が必要な時代である。これからの製菓・製パン業界が取り組むべき新たな道筋を、弊社代表取締役社長・金子恵里子が石破茂農林水産大臣に直接伺った。 ※インタビューの詳しい内容については、2009年8月号に掲載